足場なしの外壁リフォーム

この記事の所要時間: 228

足場なしの外壁リフォーム

外壁リフォームは家の外観を変える事で家全体の雰囲気を変更でき、外壁のメンテナンスとしても有用です。
外壁は使用している塗料や資材によって定期的なメンテナンスをする必要があるので、持ち家を所有しているのなら必ず外壁リフォームをする必要があります。

外壁リフォームは持ち家の維持のために避けて通れない場合なのですが、家によっては外壁リフォームが出来ない事もあります。

外壁リフォームができない家

外壁リフォームをする場合、塗装をするにしても外壁を交換するにしても足場というものが必要です。
平屋でも2階建てでも、家はある程度の高さがあります。
そのままでは作業員が外壁リフォームをするには難しいので、足場を作って高い場所も作業がしやすい環境を作ります。

足場は家を取り囲むように作られるのですが、足場に使われる板は大きい物で幅が40センチ、長さが1.8メートルあります。
これらは作業員の移動確保のために支柱に固定していくのですが、ある程度の広さがないと設置出来ません。

そのため、隣の家と密着していたり何らかの障害物があると足場を設置出来るスペースが確保出来ないために、外壁リフォーム自体が困難になる場合があります。
この場合は基本的に屋根も塗装が出来ないので、家の外部分をリフォームする事は出来ません。

足場の設置は、外壁リフォームには欠かせないのです。

足場が作れない場合の外壁リフォーム

足場が作れない場合、リフォーム業者によってはロープで作業員が宙吊りになり作業を行える場合があります。
これは足場を必要としないため、人が作業をするに必要なスペースさえあれば外壁塗装が可能です。

外壁の交換は出来ない場合がありますが、塗装でのリフォームであれば対応できる業者もあります。
業者探しの手間がありますが、良い業者であれば他の代替方法を提案してくれる事もあるので、外壁リフォームが困難な環境である場合は質の良い業者をいかに選び出すかが大事になります。

業者探しをするなら一括見積が便利

リフォームはどんなものでも業者選びが重要になりますが、特に困難な条件での外壁リフォームは業者の能力が大きく影響するので、より質の良い業者を探す必要があります。
リフォーム業者探しは検索をすれば簡単に見つかりますが、無料で使える一括見積サービスもあるのでこれを活用すると安全に良い業者が見つけやすくなります。

事前に困難な状況での外壁リフォームが可能な業者かどうかを確認して見積もり依頼をする事も出来るので、時間の短縮にも効果的です。

リフォームをする時には複数業者から見積りを取る事は鉄則ですが、困難な条件でのリフォームであればその恩恵はさらに大きくなります。
自宅の外壁リフォームが通常の方法では難しいのではないかと思うときは、まず一括見積りで業者を探してから状態を説明してみて下さい。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする