リフォームの価格をより安く抑える方法

この記事の所要時間: 732

リフォーム価格の相場の画像

リフォームを検討しているという方は、まずは業者に見積もり依頼を出すと思います。

リフォームもそんなに頻繁にあるものでもありませんので、どうしたら良いのか分からないという方がほとんどでしょう。
プロに依頼する際には、どんな方法で業者を選んでいますか?
この業者選びというのは非常に重要で、この業者選びが失敗すると、リフォーム全体が失敗すると言っても過言ではありません。

「地元業者に依頼した」「知り合いの紹介で」「大手業者は安心」などの理由があると思いますが、人それぞれです。
ただし、何も特に理由がなく、適当に選ぶのはかなり危険と言えます。

実際に私も訪問販売にて契約をして、失敗した経験があります。
そのため、リフォーム会社選びが非常に重要というのは身にしみて分かっています。

当サイトの活用方法とは?

リフォームを検討している方に基礎的な知識から、ニッチなお役立ち情報まで掲載していきます。
主には、リフォーム会社の選び方という所を重点に置き、リフォーム会社の口コミや評判を集め、配信しますので、ぜひ活用して頂けたらと思います。

当サイトの主な内容としては、

  • リフォームに関する基礎知識
  • リフォーム会社の選び方
  • 会社別の口コミや評判
  • 質問、疑問
  • アフターフォロー

などが掲載されています。

初めてリフォームを行うという方から、既にやった事があるという方まで誰もが使えるサイトを目指します。
疑問、質問があれば当サイトの「問い合わせフォーム」より連絡を頂けると幸いです。
出来る限りで対応させて頂きます。

まず始めに行うことは?

冒頭でも記載しておりますが、一番始めに行わなければならないのが、複数の会社に見積りを出すという事です。
業者によって、価格・サービス内容・アフターフォローなど全て異なります。
ここで失敗すると、高額取引という事もあって大損をする可能性がありますので注意が必要です。

複数の会社に見積り依頼をして、ある程度絞る事が出来たら、当サイトなどを活用して口コミや評判、体験談などを参考にしてください。
最大50%以上の見積額の違いがあったという事例もあります。

リフォームの価格は?

リフォームの価格は非常に難しい質問となります。
しかし一番気になる所ではありますよね。
施工内容によっても異なりますし、依頼する業者によっても大きく変わってきます。
そのため、正確なリフォーム価格相場をするためには、複数業者に見積りを出すという事が一番確実となります。
価格はリフォーム被害の中でもかなり多いので、しっかりと調べておきましょう。

必要最低限の知識を知ろう

リフォームをする際には、必要最低限の知識を知っておく必要があります。
価格相場、業者の選び方、リフォームの流れなど知っておきたい知識は沢山存在します。
業者に色々と相談をするのも良いのですが、色々と偏る可能性があります(※メリットを話しがち)。
そのため、自分でインターネットで情報収集をする、当サイトでもオススメしている「タウンライフリフォーム」の第三機関に相談をするという方法がオススメです。

訪問販売によるリフォームに注意

訪問販売のよるリフォーム

リフォーム工事でトラブルが多いのは、訪問販売となります。

例えば、「雨漏りですぐに修理が必要と煽る」「高齢者が契約をする」「価格が明らかに相場以上」など、様々なケースがあります。
実際に私も訪問販売にて契約をしそうになりました。

件数も1日20件近くの相談が国民生活センターに寄せられるほどです。
下記のようなリフォーム会社は危険です。

・下請け・孫請け業者に施工を投げている
・見積書が曖昧(単位が一式と表示しているなど)
・即日契約を求めてくる
・モニター価格で勧めてくる
・大幅な割引がある
・クーリングオフの説明が無い
・オリジナル商品があり、メリットしか話さない

業者側もリフォームはある程度の経費も必要となります。
そのため、大幅な割引などは本来考えにくいものです。
割引をする何か理由がありますので、契約をする時には注意しておきましょう。
もしも、上記項目に2つ以上当てはまるという方は、業者選びを見直した方が良いかもしれません。

訪問販売の場合にはクーリングオフが出来る

クーリングオフは、リフォームを行う前にぜひ知っておきたい法律です。
消費者を守る制度で、相場以上の価格が請求された、騙されたという場合に、クーリングオフを利用する事で契約を解除する事ができます。

担当者から説明を受けてから、8日以内などの条件はありますが、簡単に行うことができますので、訪問販売の場合には検討する事をオススメします。
また、自分で行うのが心配という方は、費用は必要となりますが、専門家に代行依頼する事も可能となります。

訪問販売の場合には本当にトラブルが多いので、特に即日契約などは絶対に避けてほしいと思います。

リフォームでオススメしない事

オススメしないこと

リフォームを行う時にオススメ出来ない事があります。

それは、DIYリフォーム(※自分で行うリフォーム)です。
自分で行うので、費用的にもメリットがありますが、デメリットも多いのでオススメしていません。

一番は、耐久性の事を考えた時にデメリットがあります。
素人が行うわけですから、家の構造を考慮した施工を行うわけではありません。
そのため、作業内容によっては、家に優しくない事もあります。
せっかくリフォームを行うわけですから、プロに依頼してしっかりとしたリフォームを行いたいですよね。

費用はかかりますが、保険や補助金やリフォームローンなどもあります。
しっかりとお金を払ってリフォームをするというのは、メリットが意外に多いものです。
時間や労力を省けるというのも非常に良いと思います。

一括見積りのメリットは?

リフォームをする前に行ってほしいのは、一括見積りです。
その理由は、業者選びをしっかりとしてほしいためとなります。

会社によって、価格はもちろん提案の方法も異なります。
しっかりと相場の価格で、サービスも手抜きでないしっかりとしたものを提供してくれる所でなければなりませんよね。
大手だから安心、昔から地元にある業者に依頼しようと思っている方はちょっと待ってください。
少なくても3社以上に相談をする事で、より自分に合った業者を見つける事ができます。

また、リフォーム価格を知るという意味でもメリットがあります。
複数業者の見積書に記載してある価格というのは、相場となるわけです。

一括見積りサイトに参加する業者というのは、優良な業者ばかりとなっています。
知識がない方でも安心して会社を選ぶ事ができますので、ぜひ利用してほしいと思います。

数分の入力で手間もかかりませんし、完全無料で行うことができますので、ぜひ行ってみましょう。

どの一括見積りサイトでも良い?

リフォームに関する一括見積りサイトは、インターネット上でも多く存在します。
しかし、どこでも同じという事はありません。
当サイトでは、「タウンライフリフォーム」をオススメしています。
その理由は、1回の見積もり依頼で、3つのリフォーム提案をもらう事が出来るからです。

「アイデア&アドバイス」「リフォーム費用・見積もり」「リフォームプランニング」と他の一括見積もりにはない提案をもらえます。
その他、リフォームに関する様々な相談をする事ができますので、業者選びの際には利用してみると良いと思います。

リフォームをスムーズにお得に行いたいという方は、オススメとなります。

【家にいながら複数社のリフォーム提案がもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「タウンライフリフォーム」です。

【タウンライフリフォームをオススメする理由】

  • 運営会社の社内基準・国家基準を通ったリフォーム会社が300件以上登録
  • 3分の入力で複数の会社に一括見積り・提案を依頼出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • 見積もりだけでなく、リフォーム計画書ももらえる
  • 工事の要望や相談、アフターサービスも万全

3分の入力で、「アイデア&アドバイス」「リフォーム費用・見積もり」「リフォームプランニング」の3つの提案をもらえます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで全てが完全無料。

利用者のアンケートにて顧客満足度が非常に高いサイトです。

リフォームを検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「タウンライフリフォーム」に見積もり、提案依頼する事をオススメします。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする