浴室リフォームの費用

この記事の所要時間: 232

浴室リフォームの費用

浴室のリフォームは、リフォームの中でも比較的安価でできることが多いものです。
予算に応じて出来る範囲がはっきりしているのが特徴で、オーダーメイドにするか、規格品を使うかによってその費用も大きくかわります。

浴室リフォーム、大体おいくら?

浴室リフォームにかかる費用は、その内容にもよりますがおおむね50万円から100万円の範囲になることが多くなっています。

ユニットバスを新しいものへ交換する場合は100万円前後

規格品であるユニットバスを新しいユニットバスへ交換する時にかかる費用は、大体100万円前後です。

ユニットバスの価格は20万円から120万円ほどで、人気があるユニットバスの価格帯は60万円前後のものです。
工事にかかる費用は40万円から100万円前後で、ユニットバスを設置する場所の状態によって変動します。

在来工法からユニットバスへの変更は150万円〜200万円前後

在来工法からユニットバスへの変更は、壁の解体や下地の強化、配管の変更などが必要なために150万円前後の費用を必要とします。

在来工法からユニットバスへ変える場合の工事費用が高くなる理由は、工事の内容が大掛かりになることもありますが、解体を伴うために途中で家の柱などに異状が見つかることがあるためです。
リフォームをする場所に損傷がある場合は修復をしないとリフォームが進められないので、ほぼ強制的に費用をかけて修復することになり、更に費用がかかってしまいます。
浴室リフォーム時に多く見られる損傷はシロアリの食害や水漏れによる腐食などで、防虫処理や傷んだ部分の修繕が必要になるため工事費とは別に費用がかかり、200万円を超えてしまうこともあります。

浴槽の交換は50万円前後

50万円以下の費用でできる浴室リフォームは、浴槽の交換や浴室専用暖房の設置、浴室内でテレビを見られるようにする、洗濯機や乾燥機の設置スペースの確保、ドアの交換などです。
ただし、どのリフォームもユニットバスの交換と同じように交換する浴槽の価格によって費用が大幅に増減します。
特に浴槽は素材や大きさで価格が違うので、リフォームにかかる費用に大きく影響します。
浴槽の価格は2万円から100万円代と幅広いのですが、10万円から30万円前後の浴槽が人気のようです。
工事費はおおむね10万円から15万円ほどで、購入した浴槽の価格に工事費を加えた金額が大体のリフォームに必要な費用になります。
一般的な浴槽の交換であれば、おおむね50万円ほどの予算で可能です。

平均的な費用は、50万円から100万円。ただし変動しやすいことに注意

浴槽交換にかかる費用はおおむね50万円から100万円の間ですが、リフォームの中でも費用が変動する要素が多いので意外と高額な費用が必要になるケースも珍しくありません。
節約が難しいリフォームの1つなので、費用を抑えるためにも複数業者での見積もりは必ず行ってください。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする