屋根リフォームにかかる価格は?

この記事の所要時間: 243

屋根リフォームにの価格

屋根リフォームにかかる価格は、屋根に使われている素材とリフォームの範囲、リフォームを行う家の高さなどによって変化します。

屋根のリフォームで行うこと

屋根のリフォームで行う事は、塗装と屋根に使われている素材の交換、屋根の修復などです。
どこまで行うかによって屋根のリフォーム価格は大きく変わりますが、屋根に使われている素材によっては作業が少ないので安い価格で済むこともあります。

瓦葺きの屋根の場合

瓦葺きの場合、瓦の種類によってリフォームの作業が異なります。

陶器製の瓦の場合は同じものを交換する事になりますが、瓦は割れやすいとは言え、屋根の上にある瓦が割れる事は少ないので、交換する数も一回のリフォームではそこまで多くはありません。
全ての瓦を葺き替えるようなリフォームでもなければ、価格はそこまで必要としないものです。

陶器製の瓦葺き屋根をリフォームする場合、瓦の質によっても価格はかわりますが1平方メートルあたり9,000円から12,000円ほどの価格が必要となります。

セメント瓦の場合は1平方メートルあたり4,000円から6,000円前後かかります。
セメント瓦の場合は塗装されているものがほとんどですが、後から塗装をする事もできます。
この場合は別途で塗装費用がかかります。
塗装をする場合は使用する塗料によって価格が変わります。
セメント瓦の場合は修復が簡単なので、交換ではなく修復でリフォームが完了することもあります。

最近になってこれまで一般的だった陶器製の瓦よりも軽く、塗装が出来てデザイン性も高い新しいタイプのセメント瓦が登場しています。
セメントに繊維や樹脂などを混ぜ込んで作られた樹脂繊維セメント瓦と言われるもので、重さにはあまり耐えられないのですが強く軽く耐久性も高いので雪の多い地域などで使われています。
この特殊なセメント瓦を選択する場合は、1平方メートルあたり12,000円から15,000円ほどかかります。

スレートとシングル材の屋根の場合

スレート屋根の場合は、破損部分の交換や塗装が主なリフォームになります。
耐久性に難があるためにメンテナンスをしっかりと行う必要がありますが、最近のものは耐久性も向上しています。

スレートの場合、張替えを行うのなら1平方メートル当たり2,000円から10,000円ほどかかります。
スレートは価格がそのまま耐久性の目安になるので、ある程度の価格帯のものを選択したほうが長期的に見た場合全体のリフォーム価格が安くなります。

シングル材はシート状の建材で、下地の上にアスファルトや砂を重ねたものです。
とても軽いのが特徴で、どんな屋根にも使えます。シングル材は1平方メートルあたり4000円から6,000円ほどかかります。

さらに諸経費がかかる場合は?

屋根をリフォームする場合、基本的に足場が必要になるので足場の設置費用がかかります。
また、屋根を塗装する場合は塗装費用、屋根に構造的な問題が出た場合はその補修や補強費用が必要です。
これらはその屋根の状態によって変動するので、リフォーム業者におおよその目安を確認しておいてください。

【家にいながら複数社のリフォーム提案がもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「タウンライフリフォーム」です。

【タウンライフリフォームをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準・国家基準を通ったリフォーム会社が300件以上登録
  • 3分の入力で複数の会社に一括見積り・提案を依頼出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • 見積もりだけでなく、リフォーム計画書ももらえる
  • 工事の要望や相談、アフターサービスも万全

3分の入力で、「アイデア&アドバイス」「リフォーム費用・見積もり」「リフォームプランニング」の3つの提案をもらえます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで全てが完全無料。

タウンライフリフォームの画像

利用者のアンケートにて顧客満足度が非常に高いサイトです。

リフォームを検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「タウンライフリフォーム」に見積もり、提案依頼する事をオススメします。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする