トイレリフォームで安い温水洗浄化にするために

この記事の所要時間: 243

安いトイレリフォーム

洋式便器なら温水洗浄便座をつけて、使い勝手の良いトイレにリフォームする事ができます。
トイレリフォームとしても手軽なもので、3万円台から可能なのも魅力です。

しかし、機能の良い温水洗浄便座をつけようと思えば10万円を超えてしまうこともあり、いくらリフォームの中では安いといってもそれなりの費用がかかるものです。

もともとリフォームの中では安い温水洗浄便座の導入は、工夫をすればより安い価格が実現します。
高額な費用がかかるリフォームのように何十万円も安くなるわけではありませんが、うまく行けば20%以上の節約も可能です。

人気のあるものよりも型落ちを選んでみる

温水洗浄便座にも人気のあるモデルというものが存在し、これらはほとんどが温水洗浄便座の中でも最新上位モデルです。
これらの人気モデルは中国陣観光者にも人気があり、「爆買い」と言われる大量購入をしていくために生産が追いつかずに品薄になることもあります。

品薄になればその分値引きされる割合も少なくなってしまうので、温水洗浄便座の購入費用にお金を割かなければなりません。

しかし、温水洗浄便座は販売されてからある程度時間が経つと後継モデルが登場することがあります。
後継モデルが発売されると、それ以前のモデルは型落ちと言われ価格が安くなります。
価格が安くなるといっても、後継モデルが出るまでは最新モデルだった製品です。
機能面でも使い勝手でも決して劣っているわけではないのですが、「型落ち」というだけで安売りされることがあるのです。

狙って型落ちを購入できるかと言えば難しいのですが、情報を得ていればある程度狙うことが可能です。
また、型落ちモデルの在庫はすぐになくなるわけではないので、通販や家電量販電で安く購入できることもあります。

オークションを利用してみる

温水洗浄便座はオークションサイトにも出品されています。
オークションサイトに出品されている温水洗浄便座は、ほとんどが中古、つまり誰かに使われていた物が多いのですが、中には未使用品が出品されています。
出品されているものはほとんどが型落ちですが、5000円以下で購入できる事も多く、うまく落札できれば大幅な節約に繋がります。
もちろん中古を購入するというのも1つの手段ですが、衛生面や故障リスクなどを考えればおすすめできません。

工事費用を安くする

全てのリフォームで基本中の基本、相見積もりによる工事費用の節約です。
トイレリフォームでも、リフォーム業者によって工事費用は変わるため複数業者に見積もりを申し込んで、見積額を比べると工事費用を安くできます。
家電量販店で温水洗浄便座を購入した場合湯量で工事も申し込めますが、家電量販店の工事は高めなのでおすすめしません。

相見積もりはネット上にあるリフォーム専用の無料一括見積サービスを使うと簡単に済ませる事が出来ます。

手間はかかりますが、工夫をすればした分だけトイレリフォームは安くなる可能性が高くなります。
10万円かかる費用が半分になるような事もありえない話ではないので、安い費用で温水洗浄便座の導入をしたいのなら挑戦してみてください。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする