リフォーム前に出してもらう業者からの提出書類とは?

この記事の所要時間: 320

リフォーム会社への提出書類

リフォームを行う前には、リフォーム業者とのやりとりが必ずあります。

リフォーム業者とはリフォーム内容についての打ち合わせをするのですが、それだけでリフォームが出来るわけではありません。
計画ができたら、リフォーム業者にリフォーム工事を正式に依頼する「契約」をすることになります。

契約をする時にはいくつかの書類をリフォーム業者から提出してもらうのですが、この書類はその業者の質を見極めるのにとても重要なものになります。

契約時にリフォーム業者から提出される書類

リフォーム業者から提出される書類は、3枚から5枚あります。

見積書

見積書はリフォーム業者が依頼した工事をした場合にかかる費用を記した書類で、見積書に書かれている金額がそのままリフォームに必要な費用になります。

見積書にはリフォーム工事の内容も書かれていて、どの部分をどんな風に、どの資材をどのくらい使って行うかまで記載されています。
もし見積書に金額が書かれていなかったり、金額が「10万円から100万円」というような幅をもたせた書き方だったり、リフォーム工事の詳しい内容が書かれておらず、「一式」というまとめた言葉が並んでいる場合はその見積書は紙くず同然です。
しっかりとしたリフォーム業者は見積書の内容を事細かに書いてくるので、業者選びの基準にもなります。

契約書(工事請負契約書または注文書、請書)

契約書(工事請負契約書または注文書、請書)は、依頼者とリフォーム業者とを結びつける大事なものです。
リフォームについての約束をしたことを証明するもので、これがないとリフォームは始まりません。
契約書はリフォームの規模によって書式が変わり、100万円を超えるような規模の大きなリフォームでは工事請負契約書、100万円を下回る場合は注文書、請書となっていることがあります。

契約書が無いという事はまずありえないので、例え悪質業者でも契約書だけは必ず用意しています。
契約書があることでリフォーム業者と依頼者の間に法的な約束事が作られ、もし守れない場合はペナルティが課せられます。

契約書は工事内容や支払いなどを明確に決めているという証でもあります。
トラブル防止のためにも必ず契約書の交付を求め、口約束でのリフォーム工事は絶対に避けてください。

契約約款

約款(やっかん)とは、契約の取り決めを文字にして記しているものです。
どんなことをして、どんな結果になったら終了なのかといった、工事に関係する約束事を細かく記載しています。
支払いやアフターケアのことも約款に書いてあり、約款の内容はリフォーム業者、依頼者ともに法で定められた「義務」となります。
通常は契約書の裏面などに書いてあることが多く、内容がわかりづらいのですが必ず確認しておかないと思わぬトラブルの元になります。
約款には書式に規定があり、業者の訪問によって契約を結んだ場合はクーリングオフの対象になるので約款に赤字でその旨を表記することになっています。
また、文字の大きさは8ポイント以上という規定があります。

設計図

リフォームをどのように行うかを記したもので、設計図に書かれている通りのリフォーム工事が行われます。
規模の小さいリフォームの場合は作成する必要がないので提出されないこともありますが、解体や内装の変更などの工事がある場合は設計図を提出してもらってください。

仕上げ表

リフォームに使用する建材の中で、仕上げに使用する物のリストです。

業者によって統合されていることがあるので枚数は変わりますが、見積書、契約書、約款の3つは必ず必要です。
この3つのうちどれかが欠けている場合、その業者は信用できないと判断できるのに十分な材料になります。

リフォーム業者の提出する書類は、その業者の対応力を判断できる機会です。
決して見逃さないようにしてください。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする