担当者の質はリフォーム成功に関係する

この記事の所要時間: 310

リフォームでの担当者の質

リフォームはリフォーム業者との打ち合わせが完成度に大きく影響します。
リフォームをするのなら、しつこいくらいに業者と打ち合わせをして、納得のできる計画が作り上げられるまで時間を掛けて行うものです。

しかし、それにはリフォーム業者側の質も必要です。

リフォーム業者の担当者の質

リフォーム業者との打ち合わせは、リフォーム業者の担当者と行います。

この担当者はリフォームを希望する人がどんなリフォームを求めているのかを聞いて、それを実現するための提案を出し、話し合いを繰り返して計画を作っていく、リフォームではキーマンとなる人物です。

リフォームは人間が最初から最後まで行うものなので、打ち合わせの相手になる担当者の質の良し悪しがその後の人の動き、ひいてはリフォームの仕上がりに影響することがあります。

こんな担当者には要注意

リフォーム業者の担当者を見極めるには、いくつかのポイントがあります。

話を途中で切る

希望するリフォームを担当者に話している最中に、話を途中で切って提案や説明をしてくる担当者は注意が必要です。

希望するリフォームの話をしているのに、最後まで聞かずに途中までの情報で提案されるリフォームプランや説明には全く意味がありません。
話を最後まで聞いた上で提案や説明をしてくる担当者の方が、希望するリフォームが実現しやすくなります。

リフォーム以外の話をしない

これは意外かもしれませんが、リフォームの打ち合わせはリフォームとは関係ない話も重要になる事があります。
家族で過ごす時間の話や、趣味、週末の過ごし方などはリフォームの提案を考える上で大事な情報であることも多いものです。
リフォームに関係した話ばかりでは、細かい部分で希望とは違う形になる事もあるので、雑談の少ない担当者は要注意です。
打ち合わせに雑談を挟んでくる担当者は、より良いリフォームの提案をしようと情報を集めている可能性があります。

選ばせない

これはリフォームを行う上でとても危険なもので、担当者が出した提案をそのままリフォーム計画に盛り込んでしまうというものです。
表面上は「選択した」ように感じる事もありますが、実際は複数ある選択肢の中から、担当者の意思で提案と決定を同時に行っているので、希望するリフォームと計画がズレてしまう可能性があります。

もし、担当者が提案をする際に必ず選ばせてくれるのなら、その担当者は良い担当者といえます。

説明がない

例え提案を選ばせてくれるとしても、その後の説明がなければ意味がありません。
説明はその選択が本当に正しいかどうかを見極めるために必要な情報で、説明がないということは選択の意味がなくなります。

担当者が出してきた提案を選択した後に、説明を必ず入れてくるのなら、その担当者はその選択で本当に良いのかということを確認しようとしているのかもしれません。
その提案を選択して、本当に良いのか、希望に沿う提案なのかを説明を通じて確認することは、希望するリフォームを実現するために担当者に必ず求められるものです。

欠点の説明がない

説明があったとしても、利点ばかりを押し出してくるようでは困りものです。
リフォームの提案には、利点だけではなく欠点が必ずあります。
欠点を受け入れても利点が勝るかどうかを判断するには必ず欠点の説明が必要になります。

利点とともに欠点も説明してくる担当者なら、正しい選択もしやすくなります。

担当者の能力は、リフォームの成功を左右させます。
その担当者が本当に理想とするリフォームを実現させてくれるかどうか、打ち合わせのなかでよく観察してみてください。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする