300万円が150万円になった我が家のリフォーム体験談

この記事の所要時間: 516

訪問営業の画像

「お住まいの壁を目にして、このままでは危険だと思いお話に伺わせて頂きました」

突然現れた営業マンの一言が外壁リフォームのきっかけになりました。

去年の春、仕事が休みだったので家でゴロゴロしていたところ玄関から大きな声で「こんにちはー!」と聞こえてきたので玄関に行ってみると、いかにもセールスマンという風貌の男性がいました。

そして一言。

「実はですね、お住まいの壁を目にして、このままでは危険だと思いお話に伺わせて頂きました」

こう言いながら名刺を渡してきました。
名刺を見るとどうやらリフォーム業者の営業マンみたいで、家のことを色々聞いてきました。

この時答えたのが、

・築24年、3LDK 建坪は約36坪
・外壁はモルタル
・外壁の塗装などはしたことがない
・内部はオール電化にリフォームした経験あり

このくらいだったと思います。

300万円を超える費用がかかる!?

リフォーム費用が高い

このリフォーム会社の営業マンが言うには、家の壁にヒビが入っていてこのまま放置すると壁が崩れる可能性があるということでした。
実際に見に行ってみると、確かにヒビがはいっていたのですがこのヒビは壁のリフォームをすれば修理ができるとのこと。
今の壁を補修して、その上からサイディングという壁を貼り付ける「重ね張り」ということをすれば大丈夫みたいです。

ただ、かかる費用が高額で300万円以上ということでした。
ローンを組むにしても早々簡単にOKを出せるような金額ではないので、家族で相談して決めることにしてこの場は帰ってもらいました。
この時ちょっとしつこかったので怪しいとは感じていたのですが…

その日の夜に家族と話し合ったのですが、300万円は高いんじゃないか?という話に。
ということでネット検索をしてみると、モルタル壁のヒビは決して良い状態ではないことは確かなようでした。
さらに情報を求めて色々と調べていると、無料で使えるリフォーム専用の一括見積というものを発見。
リフォーム業者を条件つきの登録制で集めていて、一度に数社の業者に見積依頼ができると書いてあったので、試しに使ってみることに。

一括見積りをして半額以下になる

一括見積りをすると、こういう結果になりました。
どの業者も建坪は36坪、築24年の2階建て3LDK、モルタル壁という同じ条件で見積もりをしています。

業者A 150万円
業者B 180万円
業者C 160万円
(最初にうちに来たリフォーム会社営業マン 300万円)

唖然としました。

まず、うちにきた営業マンの会社が一括見積りでは出てきていません。
対応できる地域の業者のはずなのに、一括見積りには登録されていませんでした。

見積額も差額が酷く、うちに来た営業マンはたしかにどんなに安くても300万円以上と言っていたのですが、リフォームの一括見積りを使ってみると最大で150万円も安くできることが分かってしまいました。

見積書の内容も全く違う

見積書の中身も全然違いました。
一括見積りを通じて見積もりをお願いした業者の見積書は、なにがどの位の費用なのかをはっきりと書いてあるのですが、うちにきた営業マンがおいていったものは「一式」としか書いてありませんでした。

さらに見積りのときの説明で外壁のリフォームは壁を崩して内部を確認し、新しく壁の土台を作りサイディングを張る「張替え」というものもあることが分かりました。

外壁リフォームの張替えを選択した場合の見積りは

業者A 260万円
業者B 240万円
業者C 230万円

これも最初にきた営業マンのいう300万より最大で70万円も安い費用です。
一括見積を使ってみた所、最低でも70万、最大で150万も安く外壁のリフォームができるということがはっきりと分かりました。
業者間の費用差もあるので、リフォームの一括見積を使うと同じことをより安い費用で実現できる業者探しにも使えそうです。

もしあの時うちに来た営業マンの言うがままに行動していたらと思うと恐ろしいと思いますが、今は自分で調べることをすれば簡単にこの手の悪質なものは見破れます。

リフォームに限って言えば、外壁に限らずリフォームと名の付くものをするのなら、一度は一括見積りを使ったほうが費用も安く悪質業者にも騙されずに済むと思います。
我が家はリフォームの一括見積りを使ったおかげでダマされることもなく、より良いリフォームの工法を選択できて費用も安く済ませることが出来ました。

施工内容はどうだったか

工事内容

実際に依頼した業者に関しては、価格だけではなく、しっかりと工事を行ってくれました。
工事前に、近隣にしっかりと挨拶もしてくれましたし、毎日のゴミの片付けなど、当たり前の事もしっかりと出来ていました。
打ち合わせの時も分からない事が多過ぎたので、質問ばかりしていましたが、丁寧に答えてもらえました。
あとは、私の要望などもしっかりと聞いてもらえましたら、一括見積りを行って良かったと思っています。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする