リフォームで簡単に部屋の模様替えが出来る

この記事の所要時間: 246

リフォームで模様替えをする

リフォームの中でも手軽な部類にはいるのが壁紙リフォームです。
壁紙は部屋の壁に張ってあるもので、クロスとも言われています。
ここを替える事で、部屋をまるごと模様替えすることが可能となっています。

壁紙は部屋を決める大事な要素

壁紙は色や模様によって数えきれないほどの種類があります。
その時の流行というものは存在しますが、組み合わせやオーダーメイドも可能で自分だけの壁紙を作る事も出来ます。

基本的に家の中にある壁は石膏ボードなどの建材を張ってあるのですが、石膏ボードの色は薄いグレーである場合が多く、場合によってはメーカー名や製品名がプリントされている事もあります。
資材の色をうまく使ったレイアウトにする事もありますが、通常はそのままでは味気ないので壁紙を貼って部屋を作り上げていきます。
壁紙は色によって部屋全体の明るさを変化させ、模様によって印象を変化させてくれるので、色や模様をうまく組み合わせると自在に部屋の印象を操作出来ます。

リフォームの中でも費用が安め

壁紙の張替えは、張り替える広さによって決まります。
張り替える範囲が広くなるほど料金は高くなっていきますが、大体の相場は1㎡(1m×1m)の広さで1,000円ほどです。
6畳の部屋をすべて張り替える場合、天井まで含めると4万円前後から7万円前後の費用になります。
壁紙の種類によっても多少の変動がありますが、リフォームの中では費用が安めです。

また、壁紙リフォームは1部屋づつ張り替えていけるので一度にすべて壁紙を張り替えなくても少しづつ進めていけます。
予算面で厳しいのなら、1部屋ずつ張り替えていくという事が可能なので、低予算でも行いやすいリフォームです。

時間もかからない

一般的な家の改築を伴うリフォームと比べ、壁紙リフォームは時間がかかりません。
部屋数と広さにもよりますが、早くて1日、遅くても数日で作業が終わってしまうので、壁紙選びに時間を掛けられます。

組み合わせも自由、洋風にも和風にも

壁紙の種類は洋風のものから和風のものまで、数多く用意されています。
費用はかさみますがオーダーメイドも可能で、思いのままに部屋をカスタマイズ出来ます。
イメージとしてこんな風にしたい、でもどんな壁紙がいいか分からない時でも業者との打ち合わせで提案をしてもらえます。
和風にしたい、洋風にしたいと言った要望があれば、それに合わせた壁紙を提案してくれるのでプロの意見を取り入れながら張り替える壁紙を選ぶ事も可能です。
壁紙の組み合わせも可能で、一部に別の壁紙を使ってアクセントを付けるという事も出来ます。

壁紙リフォームは自由度は高く、手軽である事が魅力です。
長年住んで壁紙がタバコのヤニなどで汚れてしまった場合でも張り替えれば掃除をするより綺麗になります。
汚れの付きにくい壁紙や光触媒を利用した消臭、防汚機能付きの壁紙などもあるので、ペット臭対策や子供の落書き対策、シックハウス対策としても効果があります。

壁紙は部屋の雰囲気に影響するだけではなく、快適に暮らせる機能を持ったものが多く登場しています。
色々な効果を得られるので、生活環境の改善を求める人にも適したリフォームの1つです。

【家にいながら複数社のリフォーム提案がもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「タウンライフリフォーム」です。

【タウンライフリフォームをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準・国家基準を通ったリフォーム会社が300件以上登録
  • 3分の入力で複数の会社に一括見積り・提案を依頼出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • 見積もりだけでなく、リフォーム計画書ももらえる
  • 工事の要望や相談、アフターサービスも万全

3分の入力で、「アイデア&アドバイス」「リフォーム費用・見積もり」「リフォームプランニング」の3つの提案をもらえます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで全てが完全無料。

タウンライフリフォームの画像

利用者のアンケートにて顧客満足度が非常に高いサイトです。

リフォームを検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「タウンライフリフォーム」に見積もり、提案依頼する事をオススメします。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする