マンションでの浴室リフォームについて

この記事の所要時間: 230

マンションでの浴室リフォーム

マンションも浴室リフォームが可能ですが、一戸建てと比べると制約があるので少々自由度に欠けてしまいます。
しかし、選択をしっかりすればお好みのお風呂を作り上げる事は難しくありません。

マンションの浴室リフォーム、ユニットか在来か

マンションの浴室リフォームは、在来工法、ユニットバス、ハーフユニットバスどれも選択出来ます。
最近では、在来工法とユニットバスの組み合わせであるハーフユニットバスを選択する人も多く、無機質になりがちなマンションの浴室を明るく個性的なものにリフォーム出来ます。

どの方法でマンションの浴室をリフォームするかは予算によっても選択肢の幅が変わりますが、基本的にマンションの浴室は狭い場合が多いために一戸建ての浴室リフォームに比べて費用は安めです。

マンションの浴室リフォームにかかる費用

選択したリフォームの内容や広さにもよりますが、おおむね50万円から100万円程度の費用が多いようです。
小規模のものであれば50万円以下で済ませることも可能で、ユニットバスの入れ替えや壁の張替えがおおむね50万円前後です。
浴室の解体を含む全体的なリフォームでも150万円ほどで、200万円を超えることは稀です。

浴室の広さがある場合は選択した工法によって200万円を超える場合もありますが、広さがあったとしてもそこまで費用がかかる事はほとんどありません。
ただし、浴室自体の広さを変えるような大掛かりなりフォームの場合は、250万円以上かかる事もあります。

出来ることは幅広い

マンションの浴室リフォームには、マンションならではの制約がかかる事があるために、一戸建てと比べると出来る事が限られる場合がありますが、それでもリフォームとしては選べるものが多くなっています。
ユニットバスの入れ替えはもちろん、壁面を塗ったりタイルに変更したり、木目にすると言った事も可能で、その気になれば檜風呂を作る事も出来ます。
浴室にサウナの機能を追加したり、浴室内でテレビを安全に見られるようにする事も出来るので、お風呂を使う人が快適に過ごせる場所を作り上げられます。

解体が必要な場合は音がすることも

マンションの場合、最初からある浴室はユニットバスである事が多いのですが、それをリフォームする場合は、かなりワイルドな作業になります。
ユニットバスを解体する場合、繋ぎ目を剥がしてからハンマーなどでユニットバスを砕き、ある程度の大きさにしてから外に運び出します。
そうして出来た空間にユニットバスを設置するか、在来工法による浴室を作り上げていきます。
解体を伴うので、どうしてもある程度の音が出てしまいます。
音はそれなりに大きいので、音が近隣の迷惑になる可能性はないとは言えません。

マンションの浴室は自由に改修できる場所ですが、トラブル防止のためにもリフォームすることをあらかじめ管理組合に相談しておきましょう。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする