リビングのリフォームで出来る事とは?

この記事の所要時間: 234

リビングのリフォーム

リフォームには室内、室外、水回りといった種類がありますが、室内のリフォームとしては定番とも言えるのがリビングのリフォームです。
リビングという空間は家族全員が過ごす場所で、過ごしやすさが重要な場所です。
家族が過ごす場所である以上、家族の変化にも合わせて行く必要が出てきます。

リビングのリフォームで出来る事とは?

リビングのリフォームで出来る事は、壁紙の交換、天井と床の張替え、間取りの変更などですが、希望すれば全て作り変える事もできます。

壁紙の張替え

リビングのリフォームとしてはよく行われるもので、今貼られている壁紙を剥がして新しいものに張り替えます。
壁紙の張替えはリビングの雰囲気を大きく変えてくれるので、リフォームとしても効果的なものです。

壁紙はリビングでどう過ごすかによって汚れの度合いが違います。
タバコを日常的に吸っていたりペットを飼っていたりすると汚れや臭いが染み付きやすく、経年劣化で汚れが染み付いてしまう事もありますが、新しく張り替えてしまえばすべてきれいになります。
費用面でもリフォームとしては安価なので、実行しやすいリビングのリフォームです。

床の張替え

床の張替えもリビングのリフォームとしては典型的なもので、今の床を剥がして新しものに張り替えます。
張りかえる床は畳でもフローリングでも可能で、畳からフローリング、フローリングから畳といった変更もできます。
定期的な掃除である程度は汚れが落ちますが、時間が経つと壁紙自体が劣化していくので洗うだけでは汚れが落とせなくなります。

床の張替えは解体作業が伴うこと、交換する素材がフローリング、畳ともに張り替える素材のグレードによっては費用が高くなります。

リフォームの効果はかなりのもので、新しくなった床は色彩も輝きも新品らしい雰囲気を出してくれます。
畳に張り替えれば独特の香りと鮮やかな色を楽しめ、フローリングにすれば独特の輝きがリビングを全体的に美しく見せてくれます。

天井の張替え

天井は意外と見落としがちですが、見た目よりも汚れが溜まる場所です。
また、思っているよりも視界に入りやすく、色によっては光を反射するためリビング全体の雰囲気にも大きく関わります。
天井は床や壁紙と同じように張替えができます。
単独で天井を張り替えることはあまりなく、壁や床の張替えと同時に行いリビングのイメージを作り上げることが目的になることがほとんどです。
天井は壁紙を貼る方法と解体して張り替える方法があり、解体をする場合は費用が高くなります。

上記3つがリビングのリフォームとして代表的なものですが、リビングの壁を解体して広くしたり、対面型のキッチンを設置したりもできます。

予算を準備し計画をしっかりと作れば色々な事が出来るのがリビングのリフォームです。
やり方によっては予算を大幅に抑えられますが、リフォーム業者にも協力してもらえば予算と求めるリフォームのバランスを取りやすくなります。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする