リフォーム費用の相場とは?

この記事の所要時間: 252

リフォーム費用の相場の画像

リフォームを検討している方で、一番気になるのは費用面ではないでしょうか。
普段リフォームを行う機会というのは頻繁にないため、知識が乏しく、費用が適正がどうか判断出来ないと思います。
リフォームの内容によっても金額は大きく異なってきますが、参考にリフォーム費用の相場を掲載していきたいと思います。

リフォーム費用の相場は?

・キッチンのリフォーム費用
キッチンのリフォームする部分にもよりますが、100万円〜300万円程度はかかります。

・バス・浴室・洗面所のリフォーム費用
浴室、洗面台、トイレの便器は、15万円〜40万円程度です。
また、ユニットバスの交換などになると、100万円〜200万円程度となります。

・内装のリフォーム費用
内装のクロス張り替えは、1平米あたり約1,500円〜2,500円程度です。
床のフローリングの交換の場合には、1平米あたり約1.5万円〜2万円程度となります。

・屋根のリフォーム費用
塗装の場合には、40〜50万円程度。
葺き替え工事の場合には、120万円〜180万円程度です。

・外壁のリフォーム費用
外壁塗装の場合には、60万円〜80万円。
サイディングの張り替えは、200万円〜300万円程度です。
足場代も別途必要になりますので、注意が必要となります。

リフォーム代金以外の費用は?

リフォーム工事を行うにあたり、工事にかかる費用の他にも、解体・撤去費用なども必要となります。

・解体・撤去費用
解体や撤去にかかる費用です。
これは手作業で行うため、人件費と言っても過言ではありません。

・産業廃棄物の処理
リフォームを行うと、産業廃棄物が発生します。
その処理にかかる費用も必要となります。

・追加工事
リフォームを行うにあたり、当初予定していた工事とは別に追加でリフォームをするケースがあります。
その場合も想定した計画を立てておくと良いでしょう。

・住居費
リフォーム中には、他に住む場所も確保しなければなりません。
実家が遠いという場合には、賃貸をするという人もいるでしょう。
業者にリフォーム期間を聞いて、しっかりと計画を立てる必要があります。
その他、家具・家財などを一時的に保管するトランクルームなどの費用も必要になる場合があります。

・税金関係
契約書に貼る印紙代や、増築による不動産取得税、固定資産税、都市計画税が増税となるケースがあります。
この税金関係に関しては、一度リフォーム会社にもどんなものがあるのかを聞いておくと良いでしょう。

相場を知る一番簡単な方法

相場を一通り記載しましたが、お分かりの通り施工内容などによっても大きく費用というのは異なります。
そのため、正確な費用の相場を知るというのは、インターネットでは非常に厳しいのです。
では、どのように調べたらよいのでしょうか?

これは、業者に見積り依頼をするのが確実です。
しかしながら、業者によっても見積り金額というのは大きく異なります。

複数業者に見積り依頼を出して、比較する事で、より正確な相場を知る事ができます。
複数業者に見積り依頼を出す際には、一括見積りサイトを利用すると便利です。
また、一括見積りサイトには優良業者しか参加していないので、騙されるという心配もありません。

【家にいながら複数社のリフォーム提案がもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「タウンライフリフォーム」です。

【タウンライフリフォームをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準・国家基準を通ったリフォーム会社が300件以上登録
  • 3分の入力で複数の会社に一括見積り・提案を依頼出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • 見積もりだけでなく、リフォーム計画書ももらえる
  • 工事の要望や相談、アフターサービスも万全

3分の入力で、「アイデア&アドバイス」「リフォーム費用・見積もり」「リフォームプランニング」の3つの提案をもらえます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで全てが完全無料。

タウンライフリフォームの画像

利用者のアンケートにて顧客満足度が非常に高いサイトです。

リフォームを検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「タウンライフリフォーム」に見積もり、提案依頼する事をオススメします。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする