リフォーム費用の相場とは?

この記事の所要時間: 252

リフォーム費用の相場の画像

リフォームを検討している方で、一番気になるのは費用面ではないでしょうか。
普段リフォームを行う機会というのは頻繁にないため、知識が乏しく、費用が適正がどうか判断出来ないと思います。
リフォームの内容によっても金額は大きく異なってきますが、参考にリフォーム費用の相場を掲載していきたいと思います。

リフォーム費用の相場は?

・キッチンのリフォーム費用
キッチンのリフォームする部分にもよりますが、100万円〜300万円程度はかかります。

・バス・浴室・洗面所のリフォーム費用
浴室、洗面台、トイレの便器は、15万円〜40万円程度です。
また、ユニットバスの交換などになると、100万円〜200万円程度となります。

・内装のリフォーム費用
内装のクロス張り替えは、1平米あたり約1,500円〜2,500円程度です。
床のフローリングの交換の場合には、1平米あたり約1.5万円〜2万円程度となります。

・屋根のリフォーム費用
塗装の場合には、40〜50万円程度。
葺き替え工事の場合には、120万円〜180万円程度です。

・外壁のリフォーム費用
外壁塗装の場合には、60万円〜80万円。
サイディングの張り替えは、200万円〜300万円程度です。
足場代も別途必要になりますので、注意が必要となります。

リフォーム代金以外の費用は?

リフォーム工事を行うにあたり、工事にかかる費用の他にも、解体・撤去費用なども必要となります。

・解体・撤去費用
解体や撤去にかかる費用です。
これは手作業で行うため、人件費と言っても過言ではありません。

・産業廃棄物の処理
リフォームを行うと、産業廃棄物が発生します。
その処理にかかる費用も必要となります。

・追加工事
リフォームを行うにあたり、当初予定していた工事とは別に追加でリフォームをするケースがあります。
その場合も想定した計画を立てておくと良いでしょう。

・住居費
リフォーム中には、他に住む場所も確保しなければなりません。
実家が遠いという場合には、賃貸をするという人もいるでしょう。
業者にリフォーム期間を聞いて、しっかりと計画を立てる必要があります。
その他、家具・家財などを一時的に保管するトランクルームなどの費用も必要になる場合があります。

・税金関係
契約書に貼る印紙代や、増築による不動産取得税、固定資産税、都市計画税が増税となるケースがあります。
この税金関係に関しては、一度リフォーム会社にもどんなものがあるのかを聞いておくと良いでしょう。

相場を知る一番簡単な方法

相場を一通り記載しましたが、お分かりの通り施工内容などによっても大きく費用というのは異なります。
そのため、正確な費用の相場を知るというのは、インターネットでは非常に厳しいのです。
では、どのように調べたらよいのでしょうか?

これは、業者に見積り依頼をするのが確実です。
しかしながら、業者によっても見積り金額というのは大きく異なります。

複数業者に見積り依頼を出して、比較する事で、より正確な相場を知る事ができます。
複数業者に見積り依頼を出す際には、一括見積りサイトを利用すると便利です。
また、一括見積りサイトには優良業者しか参加していないので、騙されるという心配もありません。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

リノコの画像

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする