複数業者に見積もり依頼して比較する事は必須

この記事の所要時間: 425

必須条件1

リフォーム業者探しはリフォームそのものに大きく影響する要素の1つで、業者の良し悪しはリフォームの良し悪しにそのまま直結します。

リフォーム会社によって、サービスの質はもちろんですが、数百万円の差が出るという事も珍しくはありません。
実際に、国民生活センターに寄せられる被害相談も1日だけでも20件以上とかなりの量が寄せられています。

リフォーム業者探しの方法はいくつかありますが、一番簡単なのはネット上に存在するリフォームの一括見積りが出来るサービスを利用する事です。
無料で使える上にある程度の個人情報とリフォームの規模などを入力すれば、希望するリフォームに対応できる可能性が高いリフォーム業者をリストアップしてくれるので、業者探しには便利なサービスです。

業者を選べるという事の他にも下記のようなメリットがあります。

・リフォームの相場を知る事が出来る
・悪徳会社が参加していないため安心
・安くてサービスの質が高い所を選択出来る
・数分の入力作業なので手間がかからない
・厳選された会社のため、しつこい営業もない

リフォーム業者を一括見積りサービスを使って探す場合、ほとんどの場合複数のリフォーム業者が候補として現れます。
これは相見積もりが常識とされるリフォームでは利点ではあるのですが、候補として現れた業者が本当に的確なのかはこの時点ではなかなか判断できないものです。

一括見積サービスで候補に選ばれた業者は本当に大丈夫なのかは、その一括見積りサービスによって変化します。

意外と大事な「一括見積りサービス」の質

リフォーム業者探しを一括見積りサービスを使うのなら、リフォーム業者の質が大事である事と同じように一括見積りサービスの質も気にした方が良いかもしれません。

リフォームの一括見積りサービスはいくつか存在しますが、全てが似ているようで多少のズレがあります。
それは登録業者の数であったり、口コミなどの数であったりするのですが、どこが運営しているのかも影響します。

リフォームの一括見積サービスは2つに分けられる

リフォームの一括見積りサービスは、運営者によって2つのタイプがあります。

大手メーカーが運営

1つは、大手の住宅メーカーや建材メーカーが運営しているタイプの一括見積りサービスで、運営しているメーカーの商品販売や工事を利用してもらうためのものです。
その上で、国内のリフォーム業者と提携をしてその情報も同時に提供する事で、多くのリフォーム業者を紹介しています。
基本的には運営者の取り扱う商品を使ったリフォームになるので、ショールームなどが用意されている事があります。

独立会社が運営

2つめは事業として運営されている一括見積りです。
運営者は住宅メーカーや建材メーカーではなく、リフォーム業者でもありませんが、リフォームの情報を専門に集めて提供しているので情報量がとても多いのが特徴です。

このタイプの一括見積りサービスはリフォーム業者が登録を申請し、審査を通って初めて情報として掲載されます。
掲載には独自の基準があり、その基準を継続的に満たしているリフォーム業者しか登録が出来ないので、悪質業者はほぼ排除されます。
大手リフォーム業者よりは中小のリフォーム業者の情報が豊富で、その分業者選びの選択肢も広めです。
口コミ情報やリフォームについての知識も豊富に取り扱っているので、少し読むだけでもリフォームの基礎が分かるようになっています。

どちらを使うかはリフォームの内容にもよりますが、大手業者のリフォームを求めるのなら大手メーカー運営、リフォームを安く、選択肢を広くしたいのなら事業として運営されているタイプが適しています。

当サイトでは、タウンライフリフォームをオススメしています。
リフォーム会社の選定はもちろん厳選していますが、24時間対応しているというのも大きな魅力です。

あなたの見積もりは大丈夫?【100万以上安くなる事もあります】

リフォームにて実際に見積もりを取って見る人は多いと思います。
しかし、本当にその価格が適正かどうか分かる人は少ないのではないでしょうか。

実際に相場以上に請求された方も多くいます。
複数の業者と比較をすることで、100万円以上安くなる事例もありました。

国民生活センターでは、1日平均で15件以上の相談もあるほどです。

【リノコで適正価格診断】

  • 約10秒で概算の適正価格を知る事が出来る
  • 完全無料
  • 設立年数、口コミ調査、施工実績のある業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘がない

適正価格を診断できるというメリットだけではなく、相談員が在籍しており無料相談が可能です。
業者紹介の際には、不安・不明点をヒアリングして紹介するので、しつこい営業などもありません。

既に見積もりをした方も、適正価格を知るためにも一括見積もりする事をオススメします。

⇒「>>簡単10秒!リフォームの適正診断を試してみる。
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする