ダイニングのリフォームの費用は?

この記事の所要時間: 235

ダイニングのリフォームの費用について

ダイニングのリフォームのかかる費用は、小規模なもので10万円程度、大規模なものになると300万円を超えることがあります。
費用はどこまでリフォームをするのかに左右されますが、おおむね150万円以内で収まることが多くなっています。
150万円を超えるとリフォームの規模が変わってくるので、大規模なリフォームを行う場合は150万円以上かかると考えてよさそうです。

150万円以下で出来るダイニングのリフォーム

壁紙の変更とバリアフリー化

ダイニングの壁紙をすべて張り替えるリフォームです。
一般的な壁紙であれば低予算でリフォームができますが、ダイニングの広さによって費用は変わります。
現在人気があるのは消臭や除湿能力のある特殊なタイルで、10万以上かかることがありますが衛生面に優れます。

バリアフリー化はダイニングと他の部屋や廊下の境目にある段差などをなくしてしまうリフォームです。
床の底上げを行うのでダイニングの高さが多少失われますが、安全面に優れたダイニングに仕上がります。
バリアフリー化は規模にもよりますが、30万円ほどの予算で可能です。

ダイニングの単独化

キッチンやリビングとつながっているダイニングを、簡単な間仕切りで単独化するリフォームです。
間仕切りは稼働するので、閉め切ったり開けておくこともできます。
間仕切りの設置場所などにもよりますが、50万円程度の費用がかかります。

一般的なリフォームであれば、150万円以内の予算で可能なことが多くなっています。
ダイニングの広さやリフォームの内容によっては全体リフォームも150万円以下の費用で可能です。

150万円以上で出来るダイニングのリフォーム

吹き抜け

かなり大掛かりなダイニングのリフォームで、天井を吹き抜けにして採光が出来るようにするものです。
費用はかかりますが、ダイニングのイメージを大幅に明るくしてくれます。
吹き抜けは住宅の構造にもよりますが、150万円前後の費用がかかります。

他の部屋との統合

壁を壊して他の部屋をダイニングに組み込むリフォームです。
解体を伴うために費用がかかりますが、リフォーム後は広々しした空間が得られます。
ダイニングキッチンなどに見られることがある中途半端な壁による間仕切りを壊して統合することが多いようです。

部屋の縫合は規模によって費用差が大きいのですが、150万円から200万円ほどの費用がかかります。

上記の例はあくまで「例」に過ぎないので、参考程度と考えてください。
実際のダイニングリフォームにかかる費用は、規模と使用する建材によって変動します。

費用差の大きいダイニングのリフォーム

ダイニングのリフォームは費用差がかなりあり、小規模なものでも費用がかかることがあります。
理由は様々ですが、リビングやダイニングのリフォームを同時に行う場合や、壁の解体を伴うと高額になる事が多いので、予算と計画の管理はしっかりと行いましょう。

【家にいながら複数社のリフォーム提案がもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、「タウンライフリフォーム」です。

【タウンライフリフォームをオススメする理由】
  • 運営会社の社内基準・国家基準を通ったリフォーム会社が300件以上登録
  • 3分の入力で複数の会社に一括見積り・提案を依頼出来る
  • 100万円単位で安くなる事もある
  • 見積もりだけでなく、リフォーム計画書ももらえる
  • 工事の要望や相談、アフターサービスも万全

3分の入力で、「アイデア&アドバイス」「リフォーム費用・見積もり」「リフォームプランニング」の3つの提案をもらえます。
もちろん、相談から見積り、アフターフォローまで全てが完全無料。

タウンライフリフォームの画像

利用者のアンケートにて顧客満足度が非常に高いサイトです。

リフォームを検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「タウンライフリフォーム」に見積もり、提案依頼する事をオススメします。

⇒「無料一括見積もり、提案はコチラから依頼できます
⇒「我が家のリフォーム体験談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする